【新作入荷!!】 ENDER PRODUCTS ボトム スラックス
【新作入荷!!】 ENDER PRODUCTS ボトム スラックス
m97896415890-88904-eoC
3,575円 5,500円
Fujino Masaru|ENDER PRODUCTSのテーラードジャケットを使った , なご|ENDER PRODUCTSのテーラードジャケットを使ったコーディネート , macky☺︎|ENDER PRODUCTSのテーラードジャケットを使った , ENDER PRODUCTS | ◇上下セット◇ビッグシルエット スタプレ , ENDER PRODUCTS (@EnderProducts) / Twitter, ENDER PRODUCTS (@EnderProducts) / Twitter, ENDER PRODUCTS (@EnderProducts) / Twitter

ENDER PRODUCTS – 2022 SPRING COLLECTION ‐\r\r洗練のシルエットが際立つマスト・バイ・ボトム\r\rカラー:ロイヤルブルー\r\rMサイズ\rウエスト:73ヒップ:109 パンツ丈:106 股上:35 股下:71 もも周り:75 すそ周り:54\r\r《ファブリック》\r程よい光沢感とモードな雰囲気を持ち合わせたポリエステル100%の中肉『スタプレ』生地を使用。\rシワがつきにくいイージーケアな特性は、ノーアイロンで着用できる手軽さと着心地の良さを実現し、通気性にも優れ、通年素材として活用できる秀逸なテキスタイルです。\r\r《ディテール》\rタックによるボリューム感と裾にかけてストンと落としたストレートなライン。\rセンタープレスを施し、美しいシルエットを実現したワイドシルエットパンツが完成しました。\rウエスト部分はバックにシャーリングゴムを備えた仕様を採用し、ストレスフリーでリラックス感のある穿き心地を実現しました。\rベルトループも付いているのでイージーに振り切らず、きちんと感を演出してくれる1本です。\r\r\r《スタイリング 》\rスウェットアイテムなどのトップスにサラッと合わせるもよし、今シーズンはトレンドのセットアップ風な上品な着こなしがおすすめです。\rこれからの季節には、カーディガン,ジャケットや、きれいめなシャツなどを合わせても抜群の存在感を発揮。\rスポーツMIXなコーデからモードスタイルまで幅広くアイテムとして使いやすいです。\rまた、ローテクのスニーカー、レザーシューズなど、足元を選ばず、幅広いコーディネイトを彩る秀逸なアイテムです。\r\r\rENDER PRODUCTS / エンダープロダクツ\r「好感度を上げるファッション」をテーマに\r一着ごとに着心地、雰囲気、シルエットなど拘りを持って服作りに取り組み、\r新しい価値のあるものを提案していくブランドです。\r今の大人が着やすいトレンドを妥協無く追及していきます。\r\r(画像と説明文は商品サイトより引用しております。)
カテゴリー:メンズ>>>パンツ>>>スラックス
商品の状態:新品、未使用
商品のサイズ:M
:ブルー系/ブラック系
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:らくらくメルカリ便
発送元の地域:東京都
発送までの日数:2~3日で発送

Fujino Masaru|ENDER PRODUCTSのテーラードジャケットを使った
なご|ENDER PRODUCTSのテーラードジャケットを使ったコーディネート
macky☺︎|ENDER PRODUCTSのテーラードジャケットを使った
ENDER PRODUCTS | ◇上下セット◇ビッグシルエット スタプレ
ENDER PRODUCTS (@EnderProducts) / Twitter
ENDER PRODUCTS (@EnderProducts) / Twitter
ENDER PRODUCTS (@EnderProducts) / Twitter

Rode NTG1 NTG2 NTG3 NTG5 NTG4 Plusと互換性のあるShotgunウインドスクリーン用POPのフォームスポンジマイクフィ

【新作入荷!!】 ENDER PRODUCTS ボトム スラックス

【新作入荷!!】 ENDER PRODUCTS ボトム スラックス

紅き仮面のサイヤ人 bm7-sec2スターバックスコーヒー グッズ 3点セットを読みました。

finalventさんのブログは今まであまり読んだことがなかったのですが、本屋でこの本をパラパラ読んで気になったので購入しました。内容は、現在55歳のfinalventさんが、いままでの人生を振り返って書いた半生記です。

天然石のブレスレット ⑤ ローズクォーツ自分の人生は「からっぽ」で、自分は「失敗者」「負け組」だと語っています。有名ブロガーで、執筆や翻訳関係のお仕事をフリーランスでしていて、結婚してお子さんもいるfinalventさんが「負け組」かどうかという議論はここでは置いておきます。

本書では「大半の人は、若い日の希望を基準に計るなら、人生の失敗者になる」と書かれているので、finalventさんもその意味でご自身を「負け組」と定義しているのでしょう。

世の中には、「こうしたら成功できる」とか、「こうやって成功した」という本はいっぱいあるが、「残念、私の人生は失敗だったんだけどね」という本はあまりないように思う。

「読む人いないよ、そんな本」と言われるとそうだが、冷静に考えると、多数の人は私みたいに「人生、失敗したなあ」という人生を送ると思う。で、どうする?

考えるわけです。「なんだろ、自分の人生?」と。

そういう状況で考えながら生きて来た人の事例を書いた本が一つくらいあってもよいのではないかと。

そういう事例を一つくらいでも知っておくと、人生つまづいたとき、驚かず、「人生、そういうこともあるんだ」というふうに、多少、絶望予防の「心のワクチン」みたいになるかもしれない。

(「考える生き方」より)

こうして、大学院を中退したことや、就職の話、知人との事務所経営の失敗、また結婚や子育ての話、その時にfinalventさんが考えたことが綴られていきます。大きな事件があるわけでも、成功する秘訣が載っているわけでもありません。万人にはおすすめできませんが、私はこういう本、好きです。

いわゆる「ふつうの人」が内省して書いた文章ってネットが普及してたくさん読めるようになったけど、こうしてまとまって時系列で読める書籍の形になってるものってまだ少ない気がします。

【新作入荷!!】 ENDER PRODUCTS ボトム スラックス

本書を読んでいて、約10年前、私が高校生の時に好きだった勢古浩爾さんが書いた「ぶざまな人生」を思い出しました。この本は、finalventさんと同じ55歳(当時)で会社員をしながら執筆活動もしていた勢古さんが書いた「普通の人のための人生論」です。

通常、人生論なるものは、哲学者とか成功した経営者とか著名な評論家とか宗教家といったつぶしの利く人間が書くものと相場はきまっている。しかし、かれらの人生論はおおむね「大企業」(立派で高尚)の人生論である。敷居が高すぎるのだ。それに比して本書は、全然つぶしの利かないふつうの中年男が書く人生論である。(中略)いわば「中小零細企業」向けの人生論である。

(「ぶざまな人生」より)

日本の会社の九十五パーセントが中小零細企業なのに、だれもが五パーセントの大企業のような人生を送りたがる。無理もないが、これまたあなたの実情にはあっていないのではないか。

(「ぶざまな人生」より)

 

finalventさんの本はより「自分語り」寄りで、勢古さんの本は他書からの引用も多くより一般論寄りになっていますが、上記に引用したように、通底するコンセプトは似ています。

 

勢古さんは「ぶざまな人生」の中で、「『人生』は五十代のもの」と語っています。

若者は「自分の人生はどうなるのか」と考えるかもしれない。だが中年は「自分の人生とはなんなのか、なんだったのか」と考える。かりに人生八十年としてみると、その過半の四十年を超えない者に「人生」はない。四十歳未満の人間は、口では「人生」などと言っても実際にはまだ「人生」を舐めている。高を括っている。

(「ぶざまな人生」より)

 

55歳になった時にまた読み返したい「考える生き方」と「ぶざまな人生」

55歳は1970年代の大企業の定年の年齢で、finalventさんも55歳を過ぎて「自分の人生はなんだったんだろうかと思うようになった」とおっしゃっています。

PAZZO ウールジャケット コート

finalventさんや勢古さんのように、教養が感じられて示唆に富む本を書くのって、難しいんだろうなぁ…。また彼らと同じ年になったらこの2冊、読み返そうと思います。

勢古さんはその後、「定年後のリアル」という本も出されています。私にはまだ早いと思いつつこちらも読んでみたのですが、定年した後の淡々とした生活とその中で感じたことが綴られていて、「普通の人の老後」がなんとなくイメージできてよかったです。

続編の「定年後7年目のリアル」も読みました。

今回の記事と近いテーマのブログ記事

茶道具セット 抹茶椀 棗 茶杓 扇子 帛紗
あわせて読みたい
人生は短い…人の一生をテーマにした映像5選「人生は短い」と知りながらも、ついつい時間を無駄にしてしまったり、だらけてしまったり…そんな時にこういった映像を見ると、少しは一生を俯瞰的に捉えられるようになるかな?と思っています。...
あわせて読みたい
未来を考えるための2冊「大震災の後で人生について語るということ」「希望の国のエクソダス」 今年読んだ本の中の中でおもしろかったもの2冊を選んだら、「未来」が共通するテーマになりました。年末年始、今後の社会や生き方を考える際...
あわせて読みたい
幸せになるための5つの行動mossoのアルミフォーク
MUDE/美盛りキャミ/パット付き/2枚セット
あわせて読みたい
「先入観をくつがえそう」ハンス・ロスリング教授が示す、データによる新しい世界の見方先週、東大で行われた統計学者のハンス・ロスリング教授の公開講義「先入観をくつがえそう」に参加してきました。...
GU たべっ子どうぶつ スウェットプルオーバー(長袖) オフホワイト attachment テーパードスラックス テーパードパンツ 1 ブラック
ABOUT ME
佐藤 茜
fafa フェフェ 120 ワンピース
folk zipスクラブ M 医療 メンズ